2014年08月05日

夢ぐらい見させてよ(その3)

●(できごと):そう言えば「はがき」という僕の小説を「ホーライ製薬」からリンクをしていたことを思い出した。

どこからリンクを張ったか忘れたので、グーグルで検索して見つけた(^^;)

■(気づいたこと):本当は「はがき」「eメール」「携帯メール」の3部作を公開していたのだけど、「はがき」だけ見つかった。


ホーライ作「はがき」
   ↓
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/hagak1_1.htm


◆(教訓):その気になれば、作家に成りたいという夢(妄想に近いけど)は形にできる。

★(宣言):大事なことは「何かを書きたくて、書きたくて、しょうがない」という湧き上る気持ちだけ。

本気で作家になりたい人、詩人になりたい人は、放っていても自然になっている。

僕はまだ「本気度」が低いってだけだね。

人は本当の夢を日々の忙しさにかまけて誤魔化し、夢を忘れたふりをしている。


posted by ホーライ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月03日

夢ぐらい見させてよ(その2)

●(できごと):息子は作家になりたいらしい。

■(気づいたこと):僕も若い頃、作家か詩人に成りたかったが、けっしてそれで食べていけないだろうと、現実と妥協し、薬剤師になった。

◆(教訓):自分の夢に対してピュアに生きることは時には厳しい現実との戦いだ。

★(宣言):いつまで夢を捨てないで生きていけるのだろう?息子も僕も。


posted by ホーライ at 03:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 夢について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月01日

吉祥寺の井の頭公園で僕は「谷川俊太郎」の詩集を開いていた。

大道芸人が口から火を噴いて、公園の池の鯉が飛び跳ねた。

詩集を読み始めると僕は詩人になれる、という幻想を抱く。

大道芸人が僕を呼び出し、ボーリングのピンを僕の頭の上をかすめさせた。

その時、谷川俊太郎のように僕は茫然とした。

時代に、芸人に、僕に、詩集に。

あなたがもう来ないと分かったことに。

posted by ホーライ at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 4行詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月31日

夢ぐらい見させてよ

●(できごと):高校時代の夢を見た。

■(気づいたこと):僕にとって高校時代はトラウマだが、今夜の夢は素敵だった。

◆(教訓):せめて夢の中だけでも素敵でいたい。

★(宣言):夢は夢。現実は現実。だが、夢を糧に生きてもいいだろう?



posted by ホーライ at 05:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月29日

「治験」業界の歌を作ろう!

●(できごと):はとバス旅行の最後にバスガールがこんな歌を唄ってくれた。


作詞:丘灯至夫、作曲:上原げんと、
唄:初代コロムビア・ローズ



1 若い希望も恋もある
  ビルの街から山の手へ
  紺の制服身につけて
  私は東京のバスガール
  発車オーライ 明るく明るく走るのよ

2 昨日心にとめた方
  今日はきれいな人つれて
  夢ははかなく破れても
  くじけちゃいけないバスガール
  発車オーライ 明るく明るく走るのよ

3 酔ったお客の意地悪さ 
  いやな言葉でどなられて
  ほろり落としたひとしずく
  それでも東京のバスガール
  発車オーライ 明るく明るく走るのよ




■(気づいたこと):どんな「業種」にも歌が必要だ。

◆(教訓):「治験」業界には歌がある?

★(宣言):「治験」業界の歌として赤い鳥の「紙ふうせん」を歌おう。(意味なし。東薬出身者としては「たにし踊り」というのもいいのだが。)

posted by ホーライ at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

新入社員に適切な質問をする

●(できごと):新入社員にプロトコルのロールプレイの対応をしている。

■(気づいたこと):素朴な質問ほど新人は答えられない。

◆(教訓):シンプルで本質的な質問をしてあげる。

★(宣言):新人にはシンプルで本質的な質問を投げかけてあげよう!


posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

「できるか、できないか」ではなく「やるか、やらないか」だけだ。

●(できごと):思うことをネットで言う。

■(気づいたこと):それは、僕には可能なことだから、問題は僕がやるか、やらないかだけだ。

◆(教訓):やれるなら、やっちまえ。

★(宣言):僕は可能かどうかではなく、やるかやらないかで、判断している。


posted by ホーライ at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月25日

「目黒」で「さんま」だけど、ピンとくる?

●(できごと):明日は「目黒」で「さんま」をさかなに飲み会がある。。

■(気づいたこと):「目黒でさんま」という言葉に反応しない人も増えてきた。

◆(教訓):落語はまだ生きているのか?

★(宣言):人生を賢く生きるのに「論語」だけでなく「落語」も同様に必要なんだよね。

posted by ホーライ at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月23日

実は「ユーグレナ」の商標を取得している。

●(できごと):そう言えば時々、新聞の広告などに「今、話題の『ユーグリナ』が3000円!」なんていうのを見る。

■(気づいたこと):この「ユーグリナ」こそが「ミドリムシ」の学名だ。

◆(教訓):ちなみに「ユーグリナ」という商標(化粧品分野)を僕がいた会社が取得した。(この手続きを僕はした。)

★(宣言):ユーグリナ(ミドリムシ)の栄養価の特徴はEPAやDHAが多く含まれているということなんだよね。だから、少し「魚臭い」

posted by ホーライ at 02:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月18日

1つの歌が世界を変える時代

●(できごと):1960年代の「反戦歌フォークソング」を聴いた。

■(気づいたこと):今こそ、そういう歌を歌う人が必要じゃないか?

◆(教訓):今は「歌いたい自分の言葉」よりも「他人が共感してくれるヒット曲」狙いばかりだ。

★(宣言):歌が時代を変える時代は、ビートルズが解散した年に消えた。


posted by ホーライ at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 時代について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。