2014年09月02日

「英語」を「学問」と捉えるか、「ツール」と捉えるか?

●(できごと):たんなるツールだと思えばいい。(ドラクエの呪文を覚えるように。)

■(気づいたこと):「学問」だと身構える人のほうが、英語ができない。

◆(教訓):考え方のちょっとした工夫が、態度を一変させる。それを伝える。

★(宣言):何気ないちょっとした言葉が、相手の人生を変えることすらある。

posted by ホーライ at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

新入社員に適切な質問をする

●(できごと):新入社員にプロトコルのロールプレイの対応をしている。

■(気づいたこと):素朴な質問ほど新人は答えられない。

◆(教訓):シンプルで本質的な質問をしてあげる。

★(宣言):新人にはシンプルで本質的な質問を投げかけてあげよう!


posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

習慣化の威力

●(できごと):TOEICの学習が習慣化してきた。

■(気づいたこと):何事も習慣化すると苦にならない。

◆(教訓):でも、そこまで持って行くのが大変。

★(宣言):寝る前に歯を磨くように、英単語を覚える時間を過ごす。

posted by ホーライ at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

努力の成果の出方


●●●努力の成果の出方

●(できごと):英魏のトレーニングの成果が見えてきた。

■(気づいたこと):何が辛いかと言って、成果が分からない、ということだ。

◆(教訓):成果が出るまで時間がかかる。ここで諦める人が多い。

★(宣言):成果が出るまで時間がかかる。この間の敵は「自分」だ。


posted by ホーライ at 01:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月25日

5年後のあなたと僕と。

●(できごと):新入社員の研修が終わった。

■(気づいたこと):今度、出会う時は、かなり変わってしまっているよね?

◆(教訓):受講生は今、変革期の真っただ中。

★(宣言):僕はこの5年間、変化無し。。。。ぐぅ。

posted by ホーライ at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月16日

研修でどこまで意識改革ができるか?

●(できごと):某製薬会社の新入社員研修では、毎日、研修のあとで、一人ずつ、「今日、学んだこと」と「それについてどう思ったのか?」という5分間プレゼンをやってもらっている。


■(気づいたこと):講師が研修で訴えたいことをしっかり意識して研修をやれば、必ず、「今日、学んだこと」になっている。さらに「こう思って欲しい」ということまで伝わっている。

◆(教訓):講師が上手にコントロールしながら研修をすれば、受講生の「意識」まで変えることができる。

★(宣言):私は受講生を『洗脳』している講師です。(ある意味、あぶない、とも言えるが)




posted by ホーライ at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 教育のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。