2014年09月05日

演劇」に復帰した長男

●(できごと):「思春期挫折症候群」で「ADHD」の息子が演劇を離れていたが、どうやら、また演劇を再開するらしい。

■(気づいたこと):人は「挫折」を乗り越えて、再び、夢に向かうことがある。

◆(教訓):子どもは親の想像をはるかに超える行動にでる。

★(宣言):息子の夢が叶えられるように見守ろう。

posted by ホーライ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 家族のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。