2014年06月28日

僕が死ねば、ただのゴミ

●(できごと):人生の半分は「貯め込む」ためにあると思ってきた。

■(気づいたこと):それはまんざら嘘ではないが、真実でもない。

◆(教訓):僕が死んだら、ここにある蔵書は全て、ただのゴミだ。(せいぜい、ブックオフ行きだ。)

★(宣言):これ以上、本を増やしたくないと思うのだが、好奇心が許してくれないんだよね。


posted by ホーライ at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 僕の人生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。