2014年06月14日

4行詩「色違い」

ペンキ塗りたてのきみの心に触ったもんだから

僕まできみと同じ色になった

気がつけば、周りも同じ色

僕だけ、別の色にしていい?



posted by ホーライ at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 4行詩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。