2014年05月11日

人生をGCPで無駄にしない方法・コツ

●(できごと):新入社員がGCP試験の「テスト」に四苦八苦している(1言1句覚えるだけの丸暗記。漢字も間違ったら原点だ。)。

■(気づいたこと):そのGCP試験の勉強に追われて、肝心の「GCPの存在意義」を覚えていない。

◆(教訓):GCPの解釈に追われて、患者が死んだら、本末転倒だ。

★(宣言):明日からはGCPの目的と意義を徹底的に教える。このことで、GCPの暗記も進むはず。

(ただ、無暗に「GCPを思えろ!」というのは愚の骨頂だ。受講生もたまったもんじゃない。そういう疑問をなんら考えずに実践している人の頭の中身を見たい。))



posted by ホーライ at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 治験のこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。